Green Card サポーター

スポーツチーム応援サイト

群馬県クラブユースサッカー連盟とDX化推進のための受託契約を締結しました

9 views
約2分

群馬県クラブユースサッカー連盟がDX推進室を立上げ 全33チーム、約1,600人の選手マイページシステムの導入や動画配信の拡大を目指す。DX推進業務全般を株式会社グリーンカードがサポート

アマチュアサッカー情報メディアやライブ配信を手がける株式会社グリーンカード(福岡県福岡市 代表 羽生博樹)は、2024年4月1日に群馬県クラブユースサッカー連盟とDX化推進のための受託契約を締結しましたのでお知らせいたします。

2024年4月から、群馬県クラブユースサッカー連盟内にDX推進室が立ち上がりました。アマチュアサッカー選手・指導者の利便性を高めるとともに、連盟内のアナログ環境を脱却するという強い思いを持ち、全ての加盟選手に、等しくよりよい進路を選ぶため、群馬県連盟内統一の「公式の記録(マイページシステム内)」供給を視野に入れたシステム構築に着手いたします。

群馬県クラブユースサッカー連盟
加盟チーム:全33チーム
選手数:約1,600名

記事全文はこちら(PR TIMES)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE